クレジットカードの契約先を選ぶ

自分に合ったカードを選びたいと思う方が多いですが、会社もクレジットカードも多くあるので選ぶ際に困ることも沢山出てきます。そしてカードを作る際にまずやることは、会社選びですね。審査を受ける会社をどのようにして選ぶか、まずは考えてみましょう。


■会社は信頼性と知名度が比例するか

率直な意見を申しますと、信頼性と知名度が比例するのかと言えば、そうであるとも言えますし違うとも言えます。CMや広告などでクレジットカードの知名度を上げるのは、お金を積んでしまえば簡単です。しかし、そのお金は会社の利益がなければ出すことは出来ません。ですが我々は、その会社が如何にしてそのお金を得たのかという経緯を知ることが出来ません。そのため、どちらとも言えないのです。

知名度はお金で買うことが出来ますが、信頼性を得るためにはお客様が満足する声とネットワークが必要です。二つは比例しますが、その内容にはとてつもない壁と差があるのです。


■クレジットカードは信頼の証

自分がクレジットカードを持つということは、その会社とお金の貸し借りをする約束をするということですよね。そのためにはやはり、信頼のある会社との取引が望ましいでしょう。信頼性と知名度の比例についての話によって、広告が多ければ信頼出来るというイコールに違和感が生じ、会社は広告だけではないということが分かったと思います。

信頼出来る会社を選ぶためには、信頼を得るために必要なものに直に触る。要するに、評判です。インターネットで世界中の人々と簡単に繋がることが出来る世の中だからこそ、この評判はとても大きな意味を持ちます。様々な人が色々な視点でその会社を見るので、クレジットカードに対する甘い言葉や強い言葉、辛口過ぎて会社が倒産しそうな言葉もあるでしょう。そういったお客様の生の声を調べることで、自分が信頼出来る会社を見つけることが出来るのです。

会社を選ぶのはとても大変で、こうしてみると手間がかかる作業です。そしてインターネット上での情報が全て正しいという訳でもありません。最後に信じられるのは、自分の判断力と直観力。そして、実際に契約をしてみて、信頼性にかけるなと判断した場合には契約を解除する行動力も大切です。選んだ後に困っても、やり直しはききます。一発勝負という訳ではないので、一度契約してみてクレジットカードを使ってみるという手もあります。まずは書類を用意して審査を受け、自分でカードを利用して確かめてみましょう。

Comments are closed.