クレジットカードの審査について考える

クレジットカードは有効的に使うことでその便利さを私たちの生活に与えてくれます。そこで便利なカードを作る際に必ずしなければならない審査について、少し考えてみましょう。カードを作るのは難しいと考える人が多い中、何故かジャッジが甘いという情報もあります。そのようなカードは存在するのでしょうか。


■クレジットカードの審査は返済が出来るかで決まる

クレジットカードを作る際にとても重要なのが、審査基準です。ここで一番気になる項目は、やはり収入の有無と他社からお金を借りているかどうかというところです。カード会社がこだわるのは、返済をしてくれるかどうかという一点に限ります。お金を返す人にしか貸したくないという心理はあって当然ですよね。しっかり収入があり安定した生活を送っているか、他の金融機関から借入をしているか、その支払が止まったりしていないかということがとても重要になります。この項目で困った方は、カードを作る前に自分の生活を今一度見直してみましょう。

返済が出来ないから、その返済するお金を用意するためにクレジットカードを作ろうという人もいます。カードは突発的な出費に備えるための保険として利用するか、ポイントカードとしてポイントを貯めることを目的とするなどが、本来の正しい使い方です。返済をするためのお金作りに新たなカードを発行することは、借金を膨らませることにしか繋がりません。


■借入は借金?

クレジットカードでお買い物をするということは、お金を後で払うという約束をしているということです。その場で簡単に売買契約を結ぶためにサインをして暗証番号を入力し、支払日に指定の金額を支払うためのカードになります。カード会社は借入という言葉を多用していますが、要するに借入とは借金のことです。その場出す現金が無いので、お金を借りているにすぎません。時折、カードは自分の資産であると考える人がいますが、それは資産ではなくただの窓口です。自分が稼がなければ、その支払が出来ないのであれば、そのカードはただの板切れとなるでしょう。

審査が甘いクレジットカードというのは、簡単にカードを作ることが出来る環境の人から見た基準に過ぎないのかもしれません。借金をきちんと借金だと受け止め、自分で管理が出来る人だからこそそう感じるのです。カードに飲まれるような生活にならないよう、しっかりと自分で収支の確認とやりくりをしていきましょう。

〔おすすめのカード〕
セゾンカード(http://www.xn--eckn1bnpi2ekb30aqb9ed7je.net/)・・・最短で即日発行も可能な「セゾンカード」

Comments are closed.